徳島県議会6月定例会は4日、本会議を再開し、2022年度一般会計補正予算案18億3697万円(県立高校寄宿舎増設事業の債務負担行為設定額4億8930万円含む)と追加提案された燃油・資材価格高騰対策を盛り込んだ補正予算案7億3100万円など18議案を原案通り可決した。監査委員、公安委員の人事案2件に同意。議員提案の「緊急事態に対応する法令等の見直しを求める意見書」を可決し、閉会した。