3度目の合区選挙となる参院選徳島・高知選挙区で、合区を巡る議論が低調だ。「1票の格差」を是正するために導入され、過去2回と同様、自民党候補は解消に向けた主張などを展開しているが、野党各党の選挙制度に対する考え方は異なり、各候補の向き合い方には温度差がある。…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。