クラウド名刺管理サービスなどを手掛けるSansan(東京)は7日、神山町神領の同社サテライトオフィス(SO)「Sansan神山ラボ」で、SOでの働き方をテーマにイベントを開く。参加者を募っている。

 同社エンジニア部門の組織設計などを担う西場正浩執行役員と、神山ラボで勤務経験のある岩下弘法部長が登壇。SO勤務のメリットとデメリット、SOでのリモートワークの実態などについて意見を交わす。

 会場の定員は10人だが、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」でも参加できる。午後7時~午後8時15分。参加無料。参加申し込みを当日午後6時まで受け付ける。問い合わせは同社、メール33tech@sansan.com。