夏季限定で発売するポカリスエットアイスラリー

 大塚製薬(東京)は12日、ポカリスエットの新商品「アイススラリー」=写真=を夏季限定で発売した。パウチ容器入りで、凍らせると流動性のある「飲める氷」になるのが特徴。夏場に多い熱中症対策として、体を冷やす効果に着目した。

 冷凍庫で4、5時間凍らせると、細かい氷の粒子が液体の中に分散し、流動性を保つ氷になる。氷よりも素早く摂取できる利点があり、体の内側から冷やしながら、水分と発汗で失われた電解質を補給できる。常温保存が可能で、溶けた後でも再び冷凍すれば「飲める氷」になる。

 長年、啓発活動などで熱中症対策に取り組む同社は「体を芯から冷やす新しいポカリスエット。夏の暑さの中で活動する人たちをサポートしたい」としている。

 100グラム入りで価格は税別180円。同社の通信販売サイトのオオツカ・プラスワンのみで販売する。