日本バスケットボール協会は5日、ジャカルタで12日に開幕する男子アジア・カップの代表12人を発表し、海陽町出身でBリーグ1部(B1)のシーホース三河所属の西田優大(23)=海陽中―福岡大大濠高―東海大出=が選ばれた。

 西田は190センチ、90キロのシューティングガードで、ロングシュートと激しい守備が持ち味…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。