第104回全国高校野球選手権徳島大会の開幕まで3日となった。参加29校の頂点に立ち、甲子園切符を手にするのはどのチームか。今大会はタイプの違う好投手が目立つ。打者には一発が期待できる長距離砲が複数いる。注目の投手と打者を紹介する。

 鳴門の左腕冨田は、今春の選抜大会1回戦で、優勝した大阪桐蔭を相手に8奪三振、3失点の好投で注目を集めた。最速144キロの直球とスライダーは切れ味抜群。四国大会では秋、春の2度、強豪・明徳義塾(高知)に勝利する立役者となった…