うだつまつりでフラダンスを踊りながら行進する参加者=美馬市脇町のうだつの町並み

 美馬市脇町のうだつの町並みで10日、「うだつまつり」が始まり、家族連れらがお練りなどの多彩な催しや買い物を楽しんだ。11日まで。
 
 お練りには、市内外の9団体約120人や市観光協会のマスコットキャラクター「うだつまる」などが参加。フラダンスや三味線流しをしながら行進すると、観光客が写真に収めていた。会場では、ヒップホップダンスや寄席も披露された。
 
 手作り雑貨や食べ物など約30の店が並ぶ「me(ミー)マルシェ」も開かれた。姉妹都市の兵庫県洲本市からは特産のタマネギのスープや菓子、災害協定を結ぶ長野県高森町からはリンゴも出品された。
 
 11日は、脇町高校吹奏楽部の演奏や、市内4連による阿波踊り、meマルシェなどがある。