大阪府庁で記者会見する吉村洋文知事=6日午後

 大阪府の吉村洋文知事は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの現在の感染状況について「(年初から拡大した)『第6波』と似たような波になる可能性がある」と述べ、急激な感染拡大への懸念を示した。府では6月下旬から新規陽性者数が増え、陽性率も上昇が続く。年代別でも若者か高齢者かを問わず増加している。6日の感染者数は4621人だった。

 吉村氏は感染拡大の背景としてオミクロン株派生型「BA・5」への置き換わりを挙げた。特徴については「感染力は(従来の)オミクロン株より高いが、重症度は同程度ではないか」と説明。重症化リスクの高い高齢者への対策に重点を置くとした。