自民党の安倍晋三元首相が8日、奈良市で街頭演説中に銃撃され、搬送先の病院で死亡した。事件の発生からこれまでの動きをまとめた。

【事件発生】午前11時半ごろ、奈良市の近鉄西大寺駅前の路上で街頭演説をしていた安倍晋三元首相が、不審な男に背後から銃のようなもので撃たれる。

奈良市で街頭演説中に銃撃され、横たわる自民党の安倍元首相(中央)=8日午前11時半過ぎ

【容疑者を逮捕】奈良県警が元首相を襲ったとみられる男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。男は奈良市大宮町の職業不詳山上徹也容疑者(41)。

安倍元首相が銃撃された現場付近で取り押さえられる男(中央)=8日午前、奈良市

【救急搬送】安倍元首相は首の右側と左鎖骨付近から出血。心肺停止とみられる状態で、ドクターヘリにより橿原市の奈良県立医科大付属病院に搬送された。

安倍元首相が搬送された奈良県橿原市の県立医大病院=8日午後1時53分
ドクターヘリで奈良県橿原市の県立医大病院に到着し、ストレッチャーで搬送される安倍元首相とみられる人物(画面左上)=8日午後0時21分(共同通信社ヘリから)

【容疑者は元自衛隊員か】山上容疑者は元海上自衛隊員と判明。捜査関係者は山上容疑者が殺人未遂容疑を認め、「安倍元首相を狙った」と供述していると明らかにした。奈良県警によると、山上容疑者は「元首相の政治信条に対する恨みではない」と話した。

【首相が会見】岸田文雄首相が参院選の街頭演説を取りやめ、山形県からヘリで首相官邸に帰着。午後2時45分ごろから会見し「(安倍元首相は)深刻な状況にあると聞いている。一命を取り留めていただくよう心から祈りたい」と述べた。「民主主義の根幹である選挙が行われている中で起きた卑劣な犯行であり、決して許すことはできない」と非難した。

安倍元首相の銃撃を受け、首相官邸で取材に応じる岸田首相=8日午後2時51分

【昭恵夫人が病院に】奈良市消防局は容体について、心肺停止の状態と明らかにした。午後4時56分、昭恵夫人が病院に到着。

安倍元首相が搬送された奈良県橿原市の県立医大病院に到着した昭恵夫人(左)=8日午後4時56分

【死去】午後5時3分、搬送先の病院で死去。67歳だった。会見した病院は死因が失血死だったと発表した。

>【PDF号外】安倍元首相、銃撃され死亡 奈良で街頭演説中
>【号外】安倍元首相撃たれる、心肺停止か 殺人未遂疑いで41歳男逮捕、元海上自衛隊員か
>【写真・動画】現場の様子を写真と動画でリポート
>安倍元首相撃たれる 「絶対に許されない」 徳島駅前の県民反応