徳島県選挙管理委員会は10日、板野町と三好市の参院選投票所2カ所で、選挙区と比例代表の投票用紙を取り違えて交付したと発表した。棄権を含め、計38人分が無効票となる見込み。県選管によると、投票時の誤交付に伴う無効票が一度に30票以上出るのは異例。

 板野町では大寺第2投票区(板野中学校体育館)で投票に来た37人に、選挙区と比例代表の投票用紙を取り違えて渡した。町選管によると…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。