徳島県選挙管理委員会は11日、参院選比例代表の徳島県内得票数(確定)を発表した。自民が10万票を超えてトップだった。

 自民は10万1220票(以下案分票は切り捨て)で、次いで日本維新の会4万6031票、公明党3万7233票、立憲民主党1万8961票、共産党1万7717票、国民民主党1万5556票などとなっている。政治団体のうち「参政党」が1万1181票を得た。

>開票結果はこちらでご覧ください

>2022参院選徳島・高知まとめページはこちら
参院選に関する記事をまとめています。