ユニークな店名が目を引くBaBa’s Kitchen=小松島市赤石町 

 韓国料理を中心とした弁当や軽食のテークアウト専門店「BaBa's Kitchen(ババズキッチン)」が小松島市赤石町にオープンした。ユニークな店名は「おふくろの味を食べてほしい」とのオーナーの山科美恵さん(63)らの思いから名付けられている。

BaBa’sキンパ(650円)

 メニューはすべて手作りで約10種類ある。韓国のり巻きの「BaBa'sキンパ」(650円)は、地元の飯沼精肉店から仕入れた和牛、キュウリ、ニンジン、たくあんを塩とごま油でシンプルに味付けし、具材にした人気商品。

ビビンバ丼(650円)

 「ビビンバ丼」(650円)は、牛と豚の合いびきミンチを炒めてコチュジャンと絡め、小松菜やニンジンなどの野菜、目玉焼きとともにご飯にのせた。野菜のシャキシャキした食感とピリ辛さがたまらない。

ロコモコ丼(650円)

 「ロコモコ丼」(650円)や、土曜日のみ予約販売する「みえちゃんのばら寿司」(小400円、大500円)も店のおすすめ。他の商品も完売することがあるため、事前に予約しておくと良い。

イタリアンソーダ(350円、アイストッピングは+100円、左からピンクグレープフルーツ、ブルーキュラソー)

 ドリンクやおやつも目が離せない。「イタリアンソーダ」(350円、アイスクリームトッピング+100円)はストロベリー、ブルーキュラソー、ピンクグレープフルーツなど6種類。爽快感と写真映えするかわいさを堪能できる。「お豆腐ドーナツ」はプレーン(160円)とイチゴ、チョコ、抹茶(各180円)の4種をラインアップしており、食べごたえがありつつもヘルシーなのがうれしい。

お豆腐ドーナツは左からプレーン(160円)、抹茶、チョコ、イチゴ(各180円)

 山科さんは料理が趣味で、周りから勧められて今月1日、知人と一緒に出店した。「地元の人らが立ち寄れる拠点となり、誰もが“おふくろの味だ!”って言ってもらえるようになったらうれしい」とほほ笑んだ。(富樫陸)

左側はお弁当コーナー、右側のカウンターでは飲食もできる

店舗データ
・住所=小松島市赤石町2―3
・営業時間=午前11時~午後3時
・定休日=月曜、日曜
・問い合わせ=090―2820―8858
・駐車場=5台  

その他の新店情報はこち