迫力のある阿波踊りの写真に見入る来場者=徳島市の阿波おどり会館

 第62回阿波踊り写真コンクール入賞作品展(徳島新聞社主催)が17日、徳島市の阿波おどり会館で始まった。30日まで。入場無料。

 応募579点から選ばれた推薦1点、特選3点、入選20点を展示。第1席の推薦に輝いた阿南市宝田町久保田の主婦福井純子さん(72)の作品「にわか雨」は、大粒の雨と笑顔で踊る男性を切り取り、阿波踊りのエネルギーを表現している。ほかにも迫力ある踊り子の表情や女踊りの足運び、楽しむ観客など個性豊かな写真が並んでいる。

 作品に見入っていた名古屋市東区の会社員熊谷博さん(62)と悦子さん(60)夫妻は「阿波踊りの魅力が伝わってくる。来年はぜひ見に来たい」と喜んでいた。