本場久留米の味を提供するうちだラーメン=徳島市安宅3
 

オープン:2004年
住所:徳島市安宅3丁目6―37
TEL:088―624―3066
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時半~LO9時
定休日:月曜
駐車場:6台
席数:21席
スープの材料:豚骨
麺:細ストレート

 

〔主なメニュー〕
ラーメン 630円
シナチクラーメン 730円
高菜ラーメン 750円
チャーシューメン 830円
ワンタンメン 780円
替え玉 120円

〔トッピング〕
ねぎ 70円
きくらげ 100円
もやし100円
チャーシュー 200円

〔サイドメニュー〕
小めし 150円
高菜チャーシュー丼 400円
ギョーザ 350円

チャーシューメン(830円)
高菜ラーメン(750円)

〔メモ〕
 本場仕込みのとんこつ久留米ラーメン専門店。店主の内田正宏さん(46)は故郷・福岡にある両親の店で修行を重ね、食材も九州産を厳選する徹底ぶり。スープは継ぎ足しながら豚骨を炊いており、コクがありながらも、飲みやすさを重視している。のどごしの良い自家製低加水麺はスープとからみやすく、かむほどに味わいが広がる。硬さはバリ、カタ、普通、やわの4種類から選べる。

 「チャーシューメン」(830円)は、4時間じっくり煮込んだ豚肉が9枚のったボリュームのある一品。その脂がスープと一体となり奥深い味わい。「高菜ラーメン」(750円)は、福岡から取り寄せた酸味のあるウコン漬けの高菜を使う。「この高菜が久留米の味に仕上げてくれるんです」と内田さん。さっぱりとした味に変化し、ピリ辛な刺激もたまらない。

 近隣には徳島市立高校など学校が多く、テスト後には学食のように生徒でいっぱいになるという。内田さんは「大人になっても通ってくれる人がいる。彼らのためにも久留米の味を守り続けたい」とほほ笑んだ。(富樫陸)

座席はカウンター(9席)とテーブル3卓(12席)