立憲民主党の西村智奈美幹事長は25日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と党所属国会議員の関わりについて、調査を行う方針を明らかにした。霊感商法の実態などを調べる「被害対策本部」の初会合で表明した。