不動産業の南海ホーム(小松島市)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 地域産食品など地域資源の積極的活用や社会貢献などを盛り込んでいる。阿波銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【環境配慮型サービス・製品の提供】

 ・環境に配慮した製品、サービスの企画開発や設計基準の策定

 ・2023年度までに太陽光発電所の新規稼働

 【地産地消の推進】

 ・地域産木材を使用した製品の開発や購入

 ・27年度までに消費木材のうち地域産の割合を20%増加

 【経営理念・目標の発信、浸透】

 ・23年度までに経営理念をホームページ上で公開

 【SDGs取り組みの表明】

 ・23年度までにSDGsへの取り組みをホームページで情報開示