徳島県内高校バレーボールの名指導者として知られる両親の背中を追い、同じ道を歩み始めた新人監督がいる。今春着任した富岡東高(阿南市)の女子バレー部を、8年ぶりに全国高校総合体育大会(インターハイ)出場に導いた望月玲於奈(れおな)さん(23)=徳島市南昭和町。母・眞代(まさよ)さんが指導する城東高(徳島市)の男子バレー部も出場する今大会で、29日から大舞台に挑む。

 名選手でもあった眞代さんの勧めで富田中(徳島市)時代にバレーを始め…