華麗に火花を吹き上げる吹筒花火=那賀町大久保

 那賀町伝統の吹筒花火の競技会(町吹筒煙火保存会主催)が24日夜、同町大久保の日野谷グラウンドであり、約200人が夜空を焦がす火花の競演に見入った。
 
 同町内の11団体が自慢の花火を披露。長さ約10メートルの棒の先に取り付けられた花火からオレンジ色の火の粉が勢いよく吹き上がり、雨のように降り注ぐ幻想的な光景に、見物客から歓声が上がった。
 
 火花の勢いや広がり具合などを審査した結果、同町朴野の神龍連が優勝した。