夏休みになり、子どもたちが自宅で過ごす時間も増え、オンラインゲームに接する時間が長くなる子どももいる。徳島県内の保護者からは、長時間にわたってゲームをすることで、トラブルが起こらないかと心配する声が聞かれる。どのような危険が潜んでいるのか。

 内閣府の「令和3年度青少年のインターネット利用環境実態調査」によると、子どもがインターネットを利用していると回答した保護者は小学生で96・6%、中学生で97・6%、高校生で99・3%に上る。

 「息子がバトルロイヤル系のオンラインゲームにはまり、言葉遣いや態度が悪くなった」…