自宅の2階から外を眺めていた時だった。突然、バーンと大きな音が聞こえ父と一緒に家を飛び出すと、200メートルほど先の防空壕(ごう)で見慣れた2人の海軍士官が倒れていた。桂良子さん(84)=神戸市=は「ショックだった。あの光景は今も忘れられない」。

 玉音放送から8日後の1945年8月23日、松茂町笹木野で徳島航空隊の中原一雄中尉=神戸市出身=と長島良次少尉=横浜市出身=が機銃を撃ち合って自決した。共に23歳だった。