不動産・建設業の川西住宅不動産(美馬市)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 環境負荷の小さい原材料の購入や積極的な社会貢献活動などを盛り込んでいる。阿波銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【ごみ・廃棄物削減】

 ・2025年までに廃棄物のリサイクル率50%以上と、ペットボトルや空き缶のリサイクル率80%を達成

 【グリーン購入】

 ・リサイクル材使用を推進し25年までにグリーン購入率を50%に

 【社会・地域活動の情報発信の推進】

 ・会社ホームページやSNSで年1回社外へ発信

 【SDGsの取り組み表明】

 ・25年までにホームページでSDGsの取り組み情報を開示