石井自動車学校(石井町)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 社有車や従業員の移動などにおいて、より環境に配慮した手段を選択することなどを盛り込んでいる。阿波銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【移動・輸送における環境配慮の推進】

 ・2030年度までに教習車や送迎車の10%をハイブリッド車にし、燃料費を5%削減

 【社会・地域活動の情報発信の推進】

 ・会社ホームページやSNSで、地域スポーツ大会への協賛や地域ボランティアへの参加内容を年2回発信

 ・教習生の卒業時に満足度調査を実施

 【社内の声の把握】

 ・25年度までにコンプライアンスやハラスメントに関する相談・通報窓口を設置する

 ・社員満足度調査を年2回実施

 【グリーン購入】

 ・25年度までに、エコラベル商品の購入率を50%にする