オンラインゲームには、お金を支払うことで有利にゲームを進めたり、アイテムを手に入れるためのガチャが引けたりする課金システムがある。子どもが親に相談なく勝手に課金をしてトラブルになることも多い。県消費者情報センター(徳島市)には、小、中学生の子どもを持つ保護者らから、そういった相談が寄せられている。

 小学校6年生の息子をもつ徳島市の40代の女性は、子どものゲーム時間が増えたことがきっかけで、勝手にオンラインゲームを購入して遊んでいたことが分かった。息子は「周りの友だちがしているゲームだから。お金もお年玉を使っている」と弁明したが、家族で話し合いの場を持ち、有料でするゲームは禁止した。