小学生の頃、栃木のサーキット場でキッズ用バイクに乗ったのがきっかけで、バイクに関する仕事がしたいという夢を抱くようになった佐藤さん。16歳で普通二輪免許を取得し、400ccの中型を購入。父親とツーリングに出かけたり、箱根へ一人旅をしたりとオートバイライフを楽しんだ。高校卒業後は埼玉の専門学校へ進学し、自動車整備士を目指して4年間勉学に励んだ。当時から「自分のバイクを自分で整備してました。授業で学んだことの実践という感じです」と…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。