徳島県は5日、新型コロナウイルスに感染した10歳未満~90代の男女774人の詳細を公表した。病床使用率は前日から1・5ポイント上昇して47・1%となり、昨年12月に現在の病床数になって以来の最高を更新した。4日に80代以上の入院患者1人が亡くなり、県内の死者は94人となった。

 高齢者施設と社会福祉施設でクラスター(感染者集団)が発生。高齢者施設では1~4日に入所者3人と職員2人の感染が分かった。社会福祉施設では7月30日~8月4日に利用者5人が陽性となった。これまでに認定されたクラスター関連では、徳島市民病院や高齢者施設など計10カ所で利用者や患者、職員ら30人が感染した。

 774人のうち、756人が軽症、18人は無症状。入院患者は前日から4人増の124人。重症者用は5床が埋まり、使用率は20・0%。自宅療養者は5174人、入院と宿泊療養を含めた全体の療養者数は5513人でいずれも過去最多となった。県内の感染者は累計3万8882人。