農家直営のジェラート店「lorto(ロルト)」が、阿南市福井町にオープンした。地元をはじめとする県産や、店主の野村祐佳さん(48)=阿南市=の出身地である高知県産の新鮮で安全、安心な野菜、果物をふんだんに使ったジェラートが楽しめる。

アスパラミルクとブルーベリーミルクのジェラート(ダブル450円)

 運営しているのは、地元のアスパラガス農家「Anto Farm」。看板商品の「アスパラミルク」は、自ら育てたアスパラを余すところなく使っている。アスパラの味わいを生かしながらも、ミルキーな仕上がりなので野菜に抵抗のある人でも食べやすい。「ブルーベリーミルク」は、酸味が少なく糖度の高い阿波市産のブルーベリーを使用している。

 ジェラートは、定番の「濃厚ミルク」などを合わせて日替わりで毎日6種類を用意しており、いずれもシングル400円、ダブル450円。プラス30円で紙カップからワッフルコーンへ変更できる。

 野村さんは野菜を育てる中で、生の野菜を加工して苦手な人でも食べられる商品を作りたいと考えた。幅広い年齢層に親しまれ、新鮮で自然な素材が生かせるとしてジェラートに着目。2019年ごろに半年ほどかけ、阿南農業支援センターの協力を得て開発した。新型コロナウイルス禍で開業準備が思うように進まなかったが、7月下旬にオープンへこぎ着けた。

 

 形や大きさが出荷の基準に合わないものの品質には問題のない規格外野菜を使用し、食品ロス削減に取り組んでいる。今後は県南で採れた野菜を中心に、ニンジンやチンゲンサイ、レンコンなどのジェラートを開発する計画。店内には日替わりでアスパラやパン、焼き菓子など地元の生産者が製造した商品も並べていく予定という。

 野村さんは「県南へ足を運んでほしいと思い、国道沿いに店を構えた。ぜひ野菜ジェラートを食べにきてほしい」と話した。(辻崎愛満)

 

店舗データ
・住所=阿南市福井町古津137―4
・営業時間=午前10時~午後5時
・定休日=水曜
・問い合わせ=0884―21―4717
・駐車場=8台