四国インターハイの剣道男子団体は7日、3チーム総当たりの予選リーグが始まり、阿南光が同じK組の四国勢を連破して8日の決勝トーナメントに進出した。

 勝負強さが光った。同組の帝京第五(愛媛)、高松商戦とも1―0の僅差で勝利。試合後、岩原監督は…