かつての世界基督教統一神霊協会(統一教会)は2015年、世界平和統一家庭連合に名称を変更し、長年の「悲願」を実現した。だが1997年に相談を受けた文化庁の担当者は、霊感商法で悪化したイメージを拭うための「正体隠し」だと考え、認めなかった経緯がある。一転受理した前後には下村博文・文部科学相(当時)に報告されており、政治家の影響力が介在した可能性を指摘する声も上がる。

 文化庁によると、宗教法人から名称変更の申請があった場合、書類の不備などがなければ基本的に認証し、通常は文科相には報告しない。97年に同庁の担当課長だった…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。