総合工事業のスマイルFactory(徳島市)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 地球環境に配慮した住宅供給などを盛り込んでいる。徳島大正銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【安心・安全な住まいづくり】

 ・間取りや性能、資金計画などの家づくりのトータルプロデュース

 ・自社職人施工による低価格・高品質な住宅の提供

 【環境に配慮した取り組み】

 ・建物全体を適温に保つことにより、消費電力を低減

 ・自動で空気を循環させることにより、ハウスダストや生活臭、ペット臭を大幅になくした快適な生活空間を創造

 【全従業員が働きやすい職場環境の醸成】

 ・ワークライフバランスを意識した働き方の推進

 ・年齢、性差によらず、人物、能力を重視した評価制度の構築

 【コンプライアンス、法令順守の徹底】

 ・住宅施工時のリスクに対し、適切なマネジメントを講じることによりリスク発生の低減を図る

 ・従業員一人ひとりが自覚を持ち、責任ある行動を徹底