広告業のオリジナルリマーク(徳島市)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 デジタル化推進による持続可能な社会づくりへの貢献などを盛り込んでいる。徳島大正銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【デジタル化推進により環境問題の解決】

 ・紙媒体からデジタル媒体への移行推進を通じた紙資源の削減

 ・デジタル化普及に向けたPR活動

 【環境問題への取り組み】

 ・排出ごみの削減、分別・リサイクルの推進

 ・クールビズ、ウォームビズの推進

 【お客さまに信頼されるパートナーとして】

 ・違法行為防止のための教育・研修

 ・広告技術のスキルおよび知識向上

 【地域の皆さまとともに歩んでいく企業に】

 ・地元人材の積極採用による地域活性化を図る

 ・地元企業の知名度、企業ブランド向上により地域活性化を図る