ニッキーファームが独自ブランドとして販売している「徳甘姫」=徳島市の同社

 ブロッコリーやホウレンソウなどを手掛ける農業法人ニッキーファーム(徳島市)がスイートコーンのオリジナルブランド作りに取り組んでいる。品種や栽培方法について数年前から検討を重ね、今夏に初めて収穫した。盆ごろまでの販売を予定している。

 スイートコーンは「徳甘姫(とくあまひめ)」と名付けた。小粒がそろって艶があり、プチプチとした食感と上品な甘さが特徴。実の部分が18センチ以上、糖度が16~20度といった独自の規格を設けた。

 土作りにこだわり、鳴門わかめから抽出されたエキスや牛ふんなどの堆肥のほかミネラル、アミノ酸を混ぜることで、光合成の働きが促進され、根張りが良く養分を吸い上げやすくなるため、甘くて歯ごたえのある実ができるという。

 仁木光俊社長は「冷蔵庫で冷やして、新鮮なうちに生で食べると、甘さと食感の絶妙なバランスが堪能できる」と話している。

 徳島市不動北町の同社で直売しており、今年は残り3千本ほど。1本300円。贈答用は一箱3990円(8~11本入り、送料込み)。問い合わせは専用ダイヤル、電話090(2893)2192。