柔道女子団体準々決勝・生光学園対淑徳 果敢に技をかける生光学園の木村(右)=松山市の愛媛県武道館

柔道女子団体準々決勝・生光学園対淑徳 相手と激しい組み手争いをする生光学園の牛方(右)=松山市の愛媛県武道館

 四国4県を舞台とする全国高校総合体育大会(インターハイ)第18日は9日、松山市で柔道女子が行われ、徳島県勢は生光学園が団体の3回戦で羽黒(山形)に2-1で勝利。続く準々決勝で淑徳(東京)に0-3で敗れ、ベスト4進出はならなかった。

>プレー写真10枚公開
https://www.topics.or.jp/articles/-/750112

四国インターハイ2022の日程などをまとめた特集はこちら
https://www.topics.or.jp/feature/soutai2022/tokushima