ファッションの既成概念を破る斬新な服作りで世界的に知られた、デザイナーで文化勲章受章者の三宅一生さんが5日、肝細胞がんのため死去したことが9日分かった。84歳。広島市出身。