強い日差しの中、マスク姿で横断歩道を渡る人たち=9日午後、東京都中央区

 列島は9日、東日本や西日本を中心に高気圧に覆われ各地で気温が上昇した。午後5時現在、全国914観測点のうち30度以上の真夏日は683地点、猛暑日はうち174地点に上った。東京都心は35・7度で今年14回目の猛暑日となり、統計のある1875年以降、年間の過去最多を記録した。厳しい暑さは今後も各地で続く見通し。

 9日はほかに、群馬県館林市で38・6度、栃木県佐野市で38・4度、埼玉県鳩山町で38・3度などを観測した。

 気象庁によると、都心の猛暑日は、これまで1995年と2010年の13回が最多だった。