第60回四国中学校総合体育大会第10日は9日、高知県であったバドミントンでは、女子個人ダブルスの德元穂乃花・舛田結愛組(藍住)が3位に入り、全中切符をつかんだ。(個人の記録は決勝、1位と徳島県関係の準々決勝以上)

 【男子】シングルス準々決勝 田阪(香川・国分寺)2―0小泉(城東)▽決勝 安田(香川・協和)2―0野中(愛媛・川内)

 ▽ダブルス準々決勝 藤谷・清水(香川・一宮)2―0中西・門城(城東)、坂本・寺尾(高知・土佐)2―0濵口・森(富田)▽決勝 前田・新開(香川・協和)2―0坂本・寺尾

 【女子】シングルス準々決勝 佐々木(愛媛・川東)2―0三浦(小松島)、青木(富田)2―1假屋(高知・大津)▽準決勝 山川(香川・紫雲)2―1青木▽3位決定戦 佐藤(香川一)2―1青木▽決勝 佐々木2―0山川

 ▽ダブルス準々決勝 德元・舛田(藍住)2―0福村・田中(香川一)▽準決勝 安岡・濵口(高知・春野)2―0德元・舛田▽3位決定戦 德元・舛田2―0篠原・津久井(愛媛・砥部)▽決勝 山岡・間島(香川・太田)2―1安岡・濵口

第60回四国中学総体の日程などをまとめた特集はこちら
https://www.topics.or.jp/feature/juniorsoutai2022/shikoku