【ワシントン共同】バイデン米大統領は9日、北欧フィンランドとスウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)の加盟議定書を批准する文書に署名、米国での批准手続きが正式に完了した。上院が3日、批准に必要な3分の2以上の賛成で決議を可決していた。

 正式加盟には全30加盟国の批准が必要で、米国を含め計23カ国が手続きを終えた。バイデン氏はホワイトハウスでの署名式で、ロシアのウクライナ侵攻で欧州の安全が脅かされる中、NATOに北欧2国が加われば「同盟はかつてなく強固になる」と指摘。他の加盟国に批准手続きを急ぐよう促した。