徳島県松茂町出身の幹葉(みきは)さんがボーカルを務める3人組ピュアポップロックバンド「スピラ・スピカ」が、8月8日にファーストシングル「スタートダッシュ」でメジャーデビューを果たす。同曲が現在放送中のアニメ「ガンダムビルドダイバーズ」のエンディングテーマに起用されるなど、文字通りのスタートダッシュをかけるグループの結成までの経緯や今後の目標について、幹葉さんが語ってくれた。

 

スピラ・スピカの(左から)ますださん、幹葉さん、寺西裕二さん

 

 ― 歌手を目指したきっかけは。

 小さい頃から歌うことが大好きでした。中学校の文化祭に友達と組んだバンドで出演してボーカルを担当したことで、人前で歌う楽しさを知りました。高校時代は友達とたまにバンドを組んだり、登下校中に自転車に乗りながら吉野川大橋の上で大きな声で歌ったりしていましたね。

 ― バンド結成に至った経緯は。

 大阪の大学に進学後もずっと歌いたいと思っていて、バンドメンバー募集サイトをチェックしていました。1年生の終わり頃に、てらくん(寺西裕二さん)が女性ボーカルを探しているのを見つけて、同い年だったので応募しました。

 2013年1月に前身のバンド「スノーマン」を結成して、てらくんとますだ(ますださん)の出身地で活動拠点だった奈良県で本格的に活動をスタートしました。

 ― 現在のバンド名「スピラ・スピカ」の由来は。

 私たちの曲を聴いてくれる人たちが、落ち込んだり弱気になったりしてしまうような先の見えない暗い道のりにいても、星の光のように輝いて道を照らして導けるようなバンドになりたいという思いを込めました。

 ラテン語で「生きている限り希望を持つことができる」という意味の「スピラ・スペラ」と、青く光る一等星「スピカ」を掛け合わせています。

 ― どんなグループか。

 バンド名の由来の通り、前に進みたい人や、変わりたいと思っている人の背中を押せたらと思って歌っています。実際に自分たちがガムシャラに進み続け、乗り越え続ける姿を見てもらうことで、みんなに力や希望を与えたいです。

 ― 「スタートダッシュ」はどんな曲?

 勢いのあるサウンドと前向きな歌詞がポイントです。歌詞は元チャットモンチーの高橋久美子さんと一緒に書き上げました。高橋さんとの打ち合わせでは阿波弁で徳島の話題で盛り上がりました。

 ― メジャーデビューに当たっての心境は。

 今は、これから始まること全てにドキドキワクワクしています。まずは日本中の人にバンドを認知してもらいたいです。そして、いつかオーロラの下で歌いたいです!

 ― 徳島の思い出や好きな物は。

 徳島は自然が多くてとても癒やされます。高校生の頃は、よく海に行って星を見ていました。好きな食べ物はスダチです! 高校の時のお弁当には必ず入っていましたし、今も徳島に住んでいる母親から送ってもらっています。

 ― 徳島の読者にメッセージを。

 いつか徳島でライブをできるように頑張ります! ほの時は絶対に遊びに来てな~!

 

 スピラ・スピカ 徳島県松茂町出身のボーカル幹葉(みきは)さん、ギター寺西裕二さん、ベースますださんの3人組。2013年1月に「スノーマン」として活動を始め、18年1月に「スピラ・スピカ」に改名した。作詞は幹葉さん、作曲は寺西さんが担当。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。


リリースイベント
8月11日(土)午後1時    東京都 タワーレコード渋谷店
    12日(日)午後2時    大阪府 タワーレコード難波店
       午後7時    大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋店

スタートダッシュツアー2018
 8月19日(日)午後5時半 宮城県 enn 2nd
    26日(日)午後5時半 大阪府 梅田Shangri-La
    31日(金)午後7時  愛知県 ell.SIZE
 9月  9日(日)午後5時半 東京都 チェルシーホテル