携帯電話小売業の西武ハウジング(藍住町)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 女性が平等に仕事上の機会を得ることができる職場を目指すことなどを盛り込んでいる。阿波銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【女性活躍の推進】

 ・2025年までに女性雇用率50%以上

 ・27年までに女性役職者率20%以上

 【省エネ・温室効果ガスの排出削減】

 ・エネルギー使用量における再エネ率100%を維持

 ・23年までに太陽光発電設備を追加導入

 【地域活性化、産業振興、地元人材・シニア人材の活用】

 ・高齢者でも働きやすい職場環境を30年までに整備

 ・25年までに地域問題の解決に資するサービスを3件開発

 【SDGsの理解 経営理念・目標の発信、浸透】

 ・経営層による企業・経営理念に関する研修を年2回実施

 ・SDGsの取り組みを24年までにホームページで情報開示