建設業のエスケー(石井町)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 労働災害の防止のために、社員一人一人へ安全衛生に関するさまざまな機会を提供することに努めることなどを盛り込んでいる。阿波銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【職場の安全衛生の向上】

 ・安全衛生に関する研修(ヒヤリハット研修、禁煙教室など)の実施

 ・安全衛生パトロールの実施

 【ごみ・廃棄物削減】

 ・廃棄物排出量の削減、リユース、リサイクルの推進

 ・4カ所の事業所前の清掃実施

 【教育への貢献】

 ・職場体験や出張授業を年4回企画、実施

 【SDGsの取り組みの表明】

 ・従業員の意識を高めるため、SDGsに関する研修会を年2回実施