とび・土木工事業の田村工業(徳島市)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 エネルギー使用量の把握に努め、さらなる省エネ・節電を推進することなどを盛り込んでいる。阿波銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【省エネ・温室効果ガスの排出削減】

 ・2025年度までに事務所屋根に太陽光発電設備を設置

 ・ハイブリッドカー、電気自動車、燃料電池車の導入を進め、30年度までに営業車への導入100%

 【社会・地域活動の情報発信の推進】

 ・町内の交通安全看板の年内2カ所設置を継続

 ・SDGsの取り組みを23年度までにホームページで情報開示

 【災害・事故・事業リスクの事前防止】

 ・23年度までに食糧、飲料水を全事務所に備蓄完了

 ・安全性の高い次世代足場を27年度までに導入率50%

 【多様な人材活用、労働時間の是正】

 ・23年度までに外国人労働者の賃金規定を改定

 ・25年度までに第二土曜日を完全休業にする