坂本林業(美波町)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 労災防止のため全社員へ安全衛生に関するさまざまな機会を提供することなどを盛り込んでいる。阿波銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【職場の安全衛生の向上】

 ・大径木の伐採、高所での特殊伐採など危険な作業、高度な技術が伴う作業などの社内規定を2025年までに整備

 ・林業技師・森林施業プランナーなどの資格取得を全社員に励行

 【ゴミ・廃棄物削減】

 ・小径木、間伐材、支障木などの未利用資源を木質チップに加工し、2025年までにリサイクル量を21年比20%増加

 【教育への貢献】

 ・山の役割、森林施業の必要性、人や環境に対しての恩恵について小学校で毎年1校、森林学習を実施

 【経営理念・目標の発信、浸透】

 ・経営理念のHP上の公開を23年度中に実施