菌床シイタケ栽培業のサンコウファーム(鳴門市)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 廃棄物削減やリサイクルの活動に努め、循環型社会の実現に貢献することなどを盛り込んでいる。阿波銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【ゴミ・廃棄物削減】

 ・乾燥シイタケの活用や、廃菌床を堆肥として再利用して廃棄物削減90%

 【教育への貢献】

 ・地域の子ども向け収穫体験を年2回実施

 【事故・不祥事への対応】

 ・危機管理体制について、2023年度までに検討した対応フローの社内通知

 【環境問題への取り組みの公表】

 ・SNS、ホームページを通じた年12回の取り組み発信