ブチハイエナのガブ=徳島市のとくしま動物園北島建設の森

 徳島市のとくしま動物園北島建設の森に、ブチハイエナの「ガブ」が仲間入りした。同園でハイエナを飼育するのは初めて。環境に慣れてきたため、11日に一般展示を始める。

 ガブは3歳の雄で体長123センチ、前足から頭頂部までの体高80センチ、体重50キロ。7月19日に秋吉台自然動物公園サファリランド(山口県)から譲り受けた。食欲旺盛で、がぶがぶ食べる様子から名付けられた。

 展示場所はベンガルトラやピューマがいるタイガープロムナードの一角。空き獣舎を活用し、当面は1頭だけで飼育する。

 同園は「くりっとした瞳や優しそうに笑っているような口元が愛らしい。ぜひ会いに来てほしい」と呼び掛けている。