第2次岸田改造内閣が発足した10日、与野党の徳島県関係国会議員からは「適材適所の配置」「派閥のバランスに配慮した布陣」と評価する声が上がった。「物価高や安全保障などの課題解決に早急に取り組んでほしい」との注文も相次いだ。

 19閣僚中14人が入れ替わった一方、閣僚経験者の再入閣も目立った…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。