瀬戸内寂聴さんが古里徳島に文化の種をまこうと1981年と85年の2回行った「寂聴塾」。その2期生だった小林陽子さん(72)=美波町奥河内=は、寂聴さんと一体何度、阿波踊りを踊ったことだろう。

 「先生は阿波踊りが大好きだった。しかも見る阿呆(あほう)ではなく、踊る阿呆。生まれも育ちも徳島という生粋の阿波女。ぞめきのリズムを聞くと、じっとしていられなかった」