大雨の影響で曲がったガードレール=11日午前、秋田県三種町

 大雨の影響で店内にたまった泥を掃除する男性=11日午前、青森県鰺ケ沢町

 青森県は11日、記録的大雨により、住宅など600棟超の建物に浸水被害が出たと発表した。秋田県も34棟の浸水を確認。両県では断続的に雨が降る中、住民らが自宅の泥かきなどの片付けに追われた。

 青森県深浦町では道路が崩落し、1地区で孤立状態が続いている。秋田県によると、北秋田市と上小阿仁村で、ブランド鶏・比内地鶏の鶏舎5棟が冠水するなどし、2千羽近くが死んだ可能性があるという。

 中村川が氾濫し、445棟の浸水被害が確認された青森県鰺ケ沢町では、70代の両親と暮らす斉藤郁子さんが「1階に泥が入り車も水に漬かった。もう二度と同じ目に遭いたくない」と話した。