政府、与党は11日、内閣改造に伴う副大臣、政務官人事の調整を進めた。自民党から防衛副大臣に井野俊郎衆院議員、総務副大臣に柘植芳文参院議員、内閣府副大臣に藤丸敏衆院議員を起用する方向。公明党から財務副大臣に秋野公造参院議員の登用を検討している。複数の関係者が明らかにした。政務官と共に12日の臨時閣議で決定する。

 ほかに副大臣で調整しているのは、自民で文部科学に簗和生衆院議員、経済産業に中谷真一衆院議員。国土交通には石井浩郎参院議員を充てる方向だ。公明では厚生労働に伊佐進一衆院議員、復興に竹谷とし子参院議員を起用する見通し。