神山町鬼籠野のNPO法人里山みらいは12日から、スダチの魅力を広くPRしようと、写真共有アプリ「インスタグラム」を活用したキャンペーン「KAMIYAMA SUDACHI AWARD 2022」を行う。10月10日まで。

 里山みらいが運営する公式アカウント「@kamiyama_sudachi」をフォローし、スダチを使った料理や菓子などの画像や動画に「#神山すだち」と添えて投稿してもらう。1人何点でも投稿できる。里山みらいが投稿された作品を厳選し、道の駅や町役場などで掲示。住民らに投票してもらうなどし、入賞作品を決める。

 スダチの苗木や町産の野菜の詰め合わせが当たる最優秀賞(1人)などのほか、毎週1人に皮に色むらや傷があるスダチ1キロを抽選で贈る。

 キャンペーンは2017年から毎年実施し、昨年は約千件の投稿があった。永野裕介代表理事は「旬を迎えたスダチの魅力を画像や動画を見て楽しんでほしい」と話している。