徳島県は12日、新型コロナウイルスに感染した10歳未満~90代の男女951人の詳細を発表した。直近1週間の感染者数が初めて1日平均千人を超えた。療養者数も初の8千人超えとなった。80代以上の患者2人が亡くなり、県内の死者は96人となった。

 新たに吉野川医療センター(吉野川市)と医療機関、事業所の計3例のクラスター(感染者集団)が発生した。センターと医療機関では、それぞれ5人の感染が判明。事業所では6人が陽性となった。

 これまでに認定されたクラスター関連では、高齢者施設や児童等利用施設など計18カ所で、利用者や職員ら計66人の感染が新たに分かった。

 直近1週間の感染者数は7037人で、1日平均1005人。自宅療養者数は7788人で、入院者数と宿泊療養者数を含む療養者数は8108人に上った。

 951人のうち、90代女性が酸素吸入を受けており中等症。944人が軽症で6人が無症状となっている。病床使用率は前日比1・1ポイント増の51・3%に上がり、昨年12月に現在の病床数になって以降の最高を更新した。重症者用病床の使用率は20・0%のまま。県内の感染者数は累計4万5919人となった。