総務政務官に就任する国光文乃氏は12日、旧統一教会の関連で「祝電を送ったことなどがある」と明らかにした。献金や選挙支援は受けていないとし、今後は「一層気を引き締め、適切に対応する」と説明した。